DRASH

提供:大阪赤十字病院

災害対策で大切なことは、
現地での素早い拠点設営です。

提供:大阪赤十字病院

規模災害や重大事故などの発生時、速やかに「現場」に運んで急速展張できるDRASH。先進の機能の数々と世界中での使用実績に裏打ちされた信頼性への自負を込めて、私たちは「ソフト・シェルター」と呼びます。

米軍やNATO軍に採用され、砂漠地帯から極寒地まで配備実績を持ち、ヘビーデューティ仕様で且つスピーディーな展張・撤収機能が高く評価されているフレーム一体式急速展張シェルターテント“DRASH”。
当社は、15年前から防衛・警察・消防用に販売しており、東日本大震災を機に災害対策時の現地活動拠点(コマンドポスト)や、現地野外医療用施設として日本赤十字社・地方自治体・大学病院等にも採用されております。又弊社熊本工場でのライセンス生産も、10年以上の実績を持ちメンテナンス体制も整っております。

  • 全天候型
  • 急速展開・撤収
  • 野外治療施設として
  • 現地コマンドポストとして


ページの先頭へ戻る